家族葬や火葬式で故人をしのぶ

小規模でも故人をしっかりと送ってあげたいと考えている人に人気の葬儀のスタイルが家族葬です。また、火葬式のみで執り行う場合、よりシンプルにできるだけでなく、簡素化しても仏式でしっかりと儀式を行いたいという人にも人気のスタイルとなっています。

家族だけで火葬式を行うというと、何だかさみしいというイメージを持つ人も中にはいます。しかし、実際に行われた葬儀をみると、火葬式のみでも葬儀社は手を抜くことなく丁寧に故人のお見送りのお手伝いをしてくれます。そのため、残された家族の気持ちにしっかりと寄り添った心のこもった葬儀をしてもらう事ができます。

また、仏式としてしっかりとお経や戒名をお願いしても、金額が明瞭で安心して頼めるという話も多いです。家族葬もそうですが、火葬式のみの葬儀でも、費用面やサービス面で比べて普通の葬儀と大差なく満足のいく葬儀を行なっている人が多いのが特徴です。

とにかく多くの葬儀社があるため、亡くなっていきなり葬儀社を選ぶ場合は、どのような条件で選んでいいのかわからず悩んでしまったということもあるでしょう。葬儀社選びで迷わないためにも、どのような形で故人を送るのかを日ごろから家族で話し合っておくなど、近親者のもしもに備えておく事も大切です。